在宅診療部

03-3944-5933
訪問する院長写真

在宅診療とは

医師が直接ご自宅へ出向いて、診療とともに処方をしたり、採血をしたり、点滴をしたりすることです。
この在宅医療には2通りあります。
往診   緊急的な事情の患者様からのご依頼により、ご自宅に出向き、診療を行います。
訪問診療 定期的な計画の下、患者様宅あるいは老人ホームなどに出向いて診療を行うことです。

診療内容

一般診療
診療聴取、主訴の状況確認、血圧測定、脈拍確認、胸部聴診、心音聴診、腹部触診、顔面四肢確認
主訴確認
必要時採血、心電図施行、神経学所見確認
処置
バルンカテ交換、褥創など創部処置、胃瘻、気管支切開部処置、人工呼吸器調整
処方確認
処方箋作成
居宅療養指導
栄養指導、在宅リハビリ、マッサージ指導、訪問看護指導、ケアマネ指導

訪問診療

対象患者
がんの末期など在宅療養継続者、長期臥床状態継続中の患者、通院が困難状態褥創が強く認められる患者、人工呼吸器など設置患者、その他
その他の訪問介護事業への居宅療養指導を行う
▲TOP